投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

FMXと事故

FMX(フリースタイルモトクロス)の選手が練習中の事故で亡くなられた。
ジャンプの着地点に設置されたスポンジピット(器械体操の練習などで使うスポンジが敷き詰められたプール)に突っ込んだ際に引火したとのこと。

モトクロスバイクから出火 男性プロライダー死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20151229-00000028-ann-soci

FMXは見るからに危険だが、それだけに魅力的なのも事実。宙返りはしないが通常のモトクロスレースも屈指の危険なスポーツ。上級者になるとジャンプもかなりの高さになるしスピードも出る。

サンデーレーサーとして一時期コースを走っていたことがあったが「怪我と弁当は手前持ち」という世界で、コースの管理責任はもちろんあるにせよあくまでも走るのは自己責任。

競技用のレーサーには公道走行では必須の保安部品(バックミラー、ホーンの類)はついていないし、馬力も市販車のように規制されていないのでパワフルでコントロールが難しい。 また、クローズドコースを走るのに免許は不要。

コースアウトを防ぐための設備も通常はなく、コースアウトしたらそのまま谷底に落下、良くても立木に激突。死角になるテーブルトップなどのジャンプ着地点の安全を知らせるカメラや監視員などもいるはずがなく、誰かが転倒していたらそのまま突っ込んで大怪我することもあります。傷害保険やスポーツ保険の類も基本的にはナシ。

このライダーの方は以前に練習中に発生した衝突事故で大怪我を負い、半身不随となっています。
http://www.dirtnp.com/?p=139
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR