投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

やさしいビジネス英語について

家でテレビを見ることはほぼないが車中では結構つけていることが多い。先日ベトナム人などの外国人に対する災害時の対応として、「やさしい言葉への言い換え」が紹介されていた

いくつかの例として

・避難してください → 逃げてください
・水道は使えますか → 水は出ますか

たしかに少し変えただけで理解しやすくなる。「避難」という単語は日本人には常識かもしれないが言われてみれば随分難しい字面をしており「難を避ける」という意味が逆転してくっついたものから意味を捉えることは日本語が母語の人以外には難しい

共通語としての英語もレベルや発音はさまざまで意味が通じない場合は発音や文法の問題ではなく単語や言い回しが難しかったりすることもある。その際は言い換え・パラフレーズが有効だが複数の表現がパッと出てくるのは一定のレベル以上であるからできることであってそんなに簡単ではない

最近また回している「やさしいビジネス英語」だが、長年続いたNHKラジオの語学番組でのちに「実践ビジネス英語」という名称に変わった

講師は杉田敏先生で30年以上続いていたがついに昨年で終了

「やさしい」と銘打ってはいるが英語の講座の中では一番難易度が高いもので少しもやさしくはない

そのため昔から「ちっともやさしくないビジネス英語」、「これがやさしいならあんたが大将ビジネス英語」、「神々の雑談」などと言われ続けてきたが愛好者もそれなりに多い

内容的には普通の英語での電話応対や会議の進行などのいわゆるビジネスでよく使う定型的な練習教材ではなくそれは当たり前にできる人向けのものなので「ビジネス英語ではなく単なる会社での仲間内の雑談」という批判も一部にはある

雑談だとしてもとても高尚かつ面白い雑談で「いつかこのように会話できるようになるのかな・・・」と憧れを抱くには十分な内容となっている

BizEng

長年続いてきた番組なので本も多数出ており、今また復習している「宮川輝行シリーズ」は
・最初に日本語で概要の説明
・中身は見開き4ページ分で左側が英文と単語の解説、右側が日本語訳といくつかの単語の例文
・最後に振り返っての解説と英語の格言("Quote...Unquote")
という構成

ちなみに前回のBalancing Work and Family 仕事の家庭のバランス の"Quote...Unquote"は

Don't expect life to be fair.  Kennedy Family motto
人生は公平だと思うな  (ケネディ家家訓)

番組は惜しまれつつ昨年2021年で終了してしまったが、杉田さんがリスナーに贈る言葉として

The best way to make your dreams come true is to wake up
夢を実現する一番いい方法は、目を覚ますことである

フランスの詩人ポール・バレリーの言葉とのこと。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR