投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

やさしいビジネス英語 Age Wave-1 高齢化社会-1

完全に順不同で好きなレッスンだけ繰り返しているやさしいビジネス英語。

今回は"Lesson 13 Age Wave" 「高齢化社会」、イギリスから来たJack Aster (43歳)登場。テルの上司マーサーの後任で若いが将来を嘱望されているミスター・スーパーセールスマン

2022_0910_10.jpgImage by Gerd Altmann from Pixabay


ここでは"age wave" 年齢曲線が「高齢化社会 aging society」の説明としてあてられているが他に "graying society" 灰色になっている社会という言い方もある

のっけから gerontologist 老年学者 という難語がでてくるがその学者の話がprovocative and insightful 刺激的洞察力のあるものだった、と会話が始まる

それが我々皆に途方もない意味をもって with tremendous implications

今までは直線の人生-教育、仕事、引退そして墓場へ a linear lifestyle - education, business career, retirement, and graveyard 言い方を変えると learn, earn, retire and die

それが健康寿命が延びたことにより退職後に大学に戻って学んだり第二の人生として今までの知識・経験等のバックグラウンドを生かし起業したりする「循環型のライフスタイル」 cyclic idea of lifestyle ことは珍しくありません

think of living to 100. So 50 is only the halfway mark. 100まで生きるという考えではまだ50でもまだ折り返し地点なのです

Think of the implications for ... ・・・にとっての意味合いを考えてみましょう
このレッスンでは implication は2回目の登場。 by implication で 「暗に、それとなく(意味する)」

whopping 40 percent of consumer demand 消費者需要の何と40パーセント

50歳以上の人々がターゲットとなる市場の大きさを再認識し、And that's where we come in そこで我々の出番です

後半に続く。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR