おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2023年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

2016年 第2回 英検1級1次試験

朝から咳がひどく受験が危ぶまれたが、養生し薬を飲んでなんとか抑える。

会場はTOEICで利用したことのある場所。何分初めての受験で色々と不安もあるので、早目に家を出て会場に着いて受付を済ませたが、自分の教室にはまだ誰もいなかった。

事前に調べて席順は自由だと聞いていたのだが、前に貼ってあった試験の注意書きには「入室順に前の席から(席は自由)」と書いてあり、一方でその隣には受験番号順に席順が書いてある紙が掲示されており、どっちなのか・・・?と思いつつ指示された席に座ることに。

なんか時間も黒板には100分ではなく90分などと書いてあって色々とおかしい。(実際の試験時間は全く問題なかった)

15分くらい前に廊下に出てお約束の栄養ドリンク。 今回はコレ、ミオDコーワ200。薬局でもあまり見かけないが、なんだかフォントが手塚マンガのようだ。
2016_1009_home001.jpg

英検自体の受験者層は中高生も多かったが、1級の教室は高校生らしき人が1人だけであとはそれなりに歳がいった社会人ばかり。みな付箋がびっしり、ボロボロになったパス単や過去問を直前まで熱心に見直しているので何度も受験しているのかもしれない。

※               ※               ※

試験自体は一言で言うと「難しかった、できなかった」。

○筆記試験(100分) 13:30 - 15:10
開始直後にまずは英作文のテーマをさっと確認、頭の中に入れてから最初の語彙問題から取り掛かる。

1. 語彙
難しくて歯が立たないのは分かっていたので、さっさと10分くらいで終わらせる。まともに解けたのは3問くらいで、あとは勘マーク(泣)。

4. 英作文(エッセイ)
次に事前に考えていた時間配分通り、長文を後回しにして裏面の英作文を開始。ポイントを3つ決めて、提示されたテーマに対して「Yes」の立場で論理を組み立てることに。

練習していた紙面よりも実際の回答用紙は大きく、小さ目の字で書いていたら下1/3くらいが余ってしまった。書いた分量も少なめだったので、おそらく指定の「200-240語」に到達せず大幅減点されている可能性大。予定通り30分弱で完了。

2. 3. 長文
文章量が多く見えたが、TOEICよりは全然少ない。ただし中身が難しいので読んでいてもあまり頭に入ってこない。まずは最初から最後までべた読みし、あとは設問に関係する周辺のみ精読。結局時間はほとんど余らず、ちょうど時間一杯で何とか全部終えた状態だった。

○リスニング(30分)
最初のパート1はところどころ分からないながらもなんとか食いついていったが、パート2くらいからかなり怪しくなり始め後半はほとんど意味がとれず途方に暮れるという悲惨な状態。

もう少し行けるだろうと思っていたので、やや悔しい。

が、テスト後に色々な受験者の感想をツイッターやブログ、2ちゃんの英語板などで見てみると、今までに何度も合格しているレベルの高い常連でも今回は大分難しく感じたようだ。

おそらく半分もできていないから1次試験合格はまずないだろうが、なんとか無事に受験できたのでまずは良いことにして、明日発表される回答で答え合わせをする予定。この試験は試験中に問題用紙にメモができ、問題用紙を持ち帰れるのは嬉しい。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR