投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

夏季休暇2023 (2)

盆休みを利用して久々にヘラクレスの世話とマット交換。

成虫を飼っているケースのマットが大分汚れてきて、霧吹き等は一切していないにも関わらず日本の夏の湿気とエサのせいか粘土みたいにドロドロになってしまったので交換をまず実施

2023_0819_02

次にサナギの確認、成虫になったものがまた出始めたので成虫ケースに移す

2023_0819_03

エサは最近はすこやかゼリーを切らしてしまったのでもっぱら高級プロゼリーかバナナ

残念なことにコーカサスオオカブトはサナギのまま成虫になることなく真っ黒になり☆となってしまった

結局ケンタウルスオオカブトとコーカサスオオカブトは成虫まで育成できず、そう考えるとヘラクレスオオカブトは外国産カブトムシの中では飼育しやすい種類なのかもしれない

猛暑と通気の悪さでエアコン設定は25℃だったが、ブリーディングルームは26.8℃まで上昇してしまっていたので開け放ってエアコンを23℃まで下げる

2023_0819_04

あまり下げると夜間寝る際に同居人 = 人間の方が凍えてしまうのでこまめに変更するしかない

最後に幼虫の世話、マット交換と水分補給

2023_0819_01

単独飼育しているものはやりやすいが、問題は多頭飼いしている衣装ケース

結構フンが目立ってきてしまったので、かなりの重労働になるが全交換を決断

2023_0819_05

ただしまだフン以外の栄養が残ったマットも多いので一旦別のケースに幼虫達を移動してからフルイでひたすらふるい分け、新しいマットと混ぜ込む

エアコンをつけていても汗だく

下の写真は幼虫第一陣、この後第二陣もあったので合計で10匹以上はいるヘラクレス牧場

2023_0819_06

短時間だが同じプラケに入れておいてもケンカはしていなかった。これがコーカサスならお互いソッコーで噛みつき合っていると思う

結構空きの小プラケはあるので再度オスメス判別をして雄転?(というかただの誤判定と思うが)していたのが2匹いたが、色々考えてそのまま多頭飼いとすることにした。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR