投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

スマホクレカタッチ決済

先日記載の最近導入したスマホのクレジットカードタッチ決済について。

基本は現金派だったのだが、年末年始対応でお金や口座やクレジットカード、ポイントカードなど色々と整理するうちに検討しポイ活も兼ねやってみることに

まずは機能的に無効にしていた携帯の「NFC/おサイフケータイ」設定を有効に

次にGoogleウォレットアプリをダウンロード

そしてGoogleアカウントと紐づけ、クレジットカードを登録

タッチ決済可能かつポイント付与対象のお店に行き空いているときにトライ、スマホのロックを外して「クレジットカードのスマホ決済で」と伝えて支払い

2023_1226_01Image by kalhh from Pixabay

スマホをかざすとプルルッと振動し画面表示、決済側の読み取り機器には「承認中…」と表示され数秒で完了

やってみて分かったが色々と利点が多い

・利用の履歴、金額が携帯で常に確認可能
PCを立ち上げなくても出先でもいつでもウォレットで見ることができる

・物理的にカードがなくても決済可能
一旦登録すれば例えば財布を忘れてカードを持っていなくてもスマホがあれば決済できる。一旦登録すればアプリ内には実際のカードとは異なる番号のバーチャルナンバーが割り当てられ、それを経由して決済となるので番号が分からなくてもOK

・カードアプリとの連携、スマホへの集約
クレジットカード各社がリリースしている別のカードアプリも導入することで各月の支払い金額確認、不正利用に備えた利用時のメール等による通知、現在獲得ポイント確認、各種キャンペーン応募なども携帯一つでほぼ全てできるようになる

ただしスマホを紛失や盗難した際のダメージ、リスクは増大

・ポイント付与
導入目的の一つ、カードの差し込み決済やカードのタッチ決済ではポイントが付かなかったりほぼゼロだが、スマホでのカードタッチ決済なら色々とポイントが貯まる

・カバー範囲
タッチ決済そのものが非対応だったりまれにカードのタッチ決済は対応していてもスマホのタッチ決済は非対応という店舗はあるものの、スーパーのレジや飲食チェーン店、郵便局など想像以上に対応している範囲が広い

あえて欠点・難点を挙げれば

・ポイント目当てで使わなくてもよいことで乱用

・お金を支払っている感覚が薄れることによる使い過ぎ(クレジットカード利用は借金!)

が心配だが、今のところはデメリットらしいデメリットはなく今年やってみて良かったことの上位には入りそう。

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ金融・投資ランキング

 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR