投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

ソニー サイバーショットCyber-shot、ハンディカムHandycam、バイオVAIO そしてCLIE(クリエ)

週末を利用して机の引き出しなどを整理。

壊れているものは家電ごみとして出すしかないがまだ使えるものはできるだけリサイクルショップに持っていこうと色々と分別

メルカリやジモティーなどを使えば多少高く売れそうなものもあったが、やり取りや梱包が面倒なこともありそのうち近所のリサイクルショップを数件回って売ろうと思う

発掘したもののひとつがこれ、ソニーのデジカメ「サイバーショット(Cyber-shot)

カメラ機能のあるガラケーを持つようになっても長年愛用していた
2024_0218_01

下にスライドするとカールツァイス(Carl Zeiss)レンズ搭載!
2024_0218_02

操作面、タッチパネルというのも当時は斬新
2024_0218_03

バッテリーを少し充電して電源を入れると「シャリオーン…」と懐かしい起動音
2024_0218_04

この頃のソニーと言えば、耐久性は「ソニータイマー」などと呼ばれてそれなりに不良があるイメージがあったかもしれないがとにかくオシャレで欲しくなる製品をたくさん開発しておりネーミングもロゴも優れていた

静止画はデジタルカメラのCyber-shot(サイバーショット)、記録用のメディア(媒体)はどんどん小型して色々と変遷しているが動画はHandycam(ハンディカム)、パソコン・ノートパソコンはVAIO(バイオ)

あとはPDA、パームデバイスのCLIE(クリエ)というものもあった

色々メモや電話帳として使っていたような記憶がある

オライリーのPalm本を買って多少プログラミング、PalmOS上で動作する今でいうスマホの簡単なアプリも作ってみたりしていたがお遊びレベルだった

当時のバイクは確かカワサキZRX

その後ガラケーからスマホになりタッチパネル操作、静止画や動画を撮るのも見るのも音楽を聴くのもこれ1台、電卓も電話機能もありインターネットにもつながる時代に

ソニー社内でもデジカメが静止画だけでなく動画を撮れるようになったりハンディカムが静止画も撮影できたり携帯は両方できることから機能面の競合、部署間・カンパニー間の縄張り争い(Turf battle)や潰し合いや組織再編など色々あったかもしれない

VAIOの発表会でモデルが無理矢理ジーンズの後ろポケットに入れていたのは色々な意味で話題になったが、ハワード・ストリンガーのCEO就任や銀行や保険、プロバイダー事業などの多角化を行い今でも生き延びている。


 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR