投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

会社四季報プロ500 2024年新春号

東日本大震災があった3月は大体毎年そんな気がするが、特に今年は地震がとても多い。

この記事を書いている最中にもまたまた福島県沖震源で震度4程度の地震があり結構ゆらゆらと揺れた

株価は日本株・米国株とも最近下落傾向でかつ円安進行、そのため積み立て含む投資信託も元気がない状況でみるみる含み益が目減り・・・

投資信託についてはまだ半分積み立てにしておいて良かったと思うことにするが、個別株はマイ転したものも出てきてしまった

そんな中、日銀が18-19日にマイナス金利解除の決定を行うという報道がなされた

日銀、来週会合でマイナス金利解除を決定する見通し| ブルームバーグ

日本銀行が18、19両日に開く金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除を決める見通しとなったと、共同通信が15日報じた。

日銀はマイナス金利解除後も緩和的な金融環境を維持する方針で、事実上のゼロ金利政策に移行することを想定しているという。



さらに円安か…と思ったら円の金利などよりアメリカの利上げなどの方がはるかに影響が大きいのか逆に円高が進行して149.05円まで戻してまた150円台になりそうな勢いだ

日銀の報道も急激な影響を避けるため、事前に何段階かに分けて「マイナス金利解除!マイナス金利解除!ゼロ金利!」と十分慎重に進めておりそのため「織り込み済み」という見方もあるが真逆に振れているのでそういった問題ではないような気もする

長期金利の急上昇を避けるため、解除後も国債の買い入れは続けるが、市場を安定させる目的で続けてきた上場投資信託(ETF)の新規購入は停止する方向だと、共同は報じた。



日銀はETFの買い入れを2010年12月から開始し、保有するETFは買い入れ額が37兆円、含み益は34兆円で合計71兆円の資産

2024_0317_04

これは日本株の約7%を保持していることになり、世界最大級の機関投資家であるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が保有するETFの額を超えて最大規模のもの

ついこの間、1日2%の下落時にはETFの買い入れを行うという恒例の対応をしなくなったことからETF買い入れ停止の観測はされていた

ちなみに日銀はさすがに大きな影響はせめて経済的な範囲にとどめておきたいようで、株主総会での株主議決権行使などは行わずETFの運用ファンドに委ねている

基本正しい姿勢だとは思うが、一方これはこれで株主がモノを言わなくなさすぎて経営改革を促す資本市場の機能が損なわれてしまい本来あるべき健全な姿とは異なる

日銀の保有する膨大な金額のETFの売却計画・出口戦略はまだ定まっていない




暴落まではいかないものの株価が減速し新型NISA開始の過熱も収まり、多少の現金・生活資金を除いた投資資金もほぼ底をついた

バフェットの言葉を借りれば最近は「カジノのような様相を呈する市場」でテクニカル分析や計画・戦略なしにノリやカンで投資するようなことが多くなってしまっているので静かな場所にこもり時間を取って色々と見つめなおす時期

2024_0317_03

持ってきたのは先月くらい(遅っ!)に購入した「会社四季報 プロ厳選の500銘柄 2024年新春号」、発売は昨年2023/12/18

2024_0317_01

これだけ情報が詰まって1620円

明日、3/18に緑の表紙で会社四季報と同日に春号が発売予定なので四半期というか季節周回遅れ

定期購読だと1日前、今日届くようなので日曜にじっくり読みこんでさっそく月曜に狙いを定めるという人も多いのかもしれない

蛍光ペンと赤ペンで色を付けながらザーッと読み、タラレバになるが気になった銘柄を2023/12/1時点で100株買ったと仮定した場合のポートフォリオを作成

2024_0317_02

過去の株価についてはこちらのサイトのお世話になった
過去株価終値検索

使い慣れているのはSBI証券なのだが、最近多少頻度が落ち着いたものの今週末はまたまた名物の

週末メンテナンス

で、今回は平日夜間や土日の一部ではなくほぼ土日全日ログイン後全てのサービスが停止してしまっているため別のところを利用

これを見ると前号は株高・投資好景気という追い風やそもそもこの雑誌で紹介された事自体の影響もあったのかもしれないが、会社四季報プロ500で紹介されている情報は結構いいところを突いている

一旦保有している証券を売却しないと目先投資の資金はないこともあり、次号も購入して虎の子をどこに託すかじっくり検討する予定。



にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ金融・投資ランキング

 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR