投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

わが投資術 市場は誰に微笑むか 清原達郎

会社四季報も読み込んで準備万端、絞り込んだ日本株に狙いを定め3月末から先週にかけて買いを入れたのだが…

3/22のTOPIX 2813.22/日経平均 40888.43円をピークに下落し始め、ついにTOPIX 2702.62/日経平均は4万を大きく割り込み 38992.08円まで下がってしまった

そのおかげで個別株は全て含み益がマイナスに

後悔先に立たずだが、原因は3月に入っても堅調な右肩上がりの相場で早めに買いを入れないと上がってしまうと内心に焦りがあり、各銘柄の買いを入れるタイミングを十分吟味し待つということをしなかった点

一つの銘柄の例だが、よく見ると単純移動平均(5)が下降局面の単純移動平均(25)/(50)を上から貫通するデッドクロス
2024_0406_01

米国相場は少しはましだがダウもナスダックもあまり調子は良くはなくこちらも個別株のいくつかはマイ転となり、NISA投信の含み益も連日モリモリ減っている

土日で詳細を確認しようとしたがSBI証券はまたまた週末メンテで全サービス停止、一部資産の確認もできず弱り目に祟り目

ただ世界恐慌やリーマンショック、ITバブルやコロナのような大型不況あるいはその入り口ではないと捉えているので、損切りなどは一切せずにしばらく塩漬けまたは節約してお金を貯めて少し資金ができたらむしろ難平(ナンピン)買いで増やそうと考えている



先日購入して読了した「わが投資術 市場は誰に微笑むか 清原達郎」の感想。

1回サーッと読み通したのだが内容がそれなりに難しくかつ豊富なので、繰り返し読んだ方が良い・何度か読む価値がある本だ

表紙、帯付き
2024_0406_02

著者は元ヘッジファンドのファンドマネージャー。個人資産で最後となった長者番付の1位になるくらいなので、当時の肩書は社長ではなく運用部長とのことだが実務上は実質社長のようなものかもしれない

2024_0406_03

なんというか知識も考え方も非常に頭の良さを感じる、経歴を見てみると東大卒でスタンフォード大学もMBAも取得しているエリート証券マンだったので納得だ

この本を書いたきっかけとして

ヘッジファンドを運用するには莫大なエネルギーと貪欲さが必要です。私はその両方を失ってしまいました。
(中略)
私が蓄積してきたヘッジファンド運用のノウハウは後継者には継承されません。
 それなら全部世の中に「ぶちまけてしまえ」という気持ちになりました。「自分もヘッジファンドの運用を目指そう」、あるいはそこまでいかなくても「個人投資家として本格的に日本株に取り組もう」という方の参考になればと思って。



と述べている。

多少は基本的なこと、例えば

PER = 株価/一株当たりの当期利益 = 時価総額/当期利益



といった説明もあるが、半分は著者が大学時代から野村証券に入社・ゴールドマンサックスに転職し最終的には自分のファンドを始め解散するまでの足跡を、合間に挟み込むような構成で残りの半分は巧みな例え話を用いた興味深い理論・「投資術」について紹介している

文体は特有の馴れ馴れしさ・親しみやすさでブラックユーモアも至る所に見られる

転職・退職やサラリーマン人生について自分の体験をもとに理性的・現実的なテーマを投げかけ、また18世紀の確率論数学者トーマス・ベイズの「ベイジアン的発想」やDutch auctionで発生する「消費者余剰」など興味深い思考法やアイディアも満載で1回読んだだけでは消化不良気味なので少し時間を置いて周回しようと思う

勤務していたタワー投資顧問株式会社は日本証券業協会に提出しているこちらの文書に概要がまとめられている

業務及び財産の状況に関する説明書 【2023 年 3 月期】

ヘッジファンドの運用は引退して会社も退職されたようだが、株にはまだ関わっているようで以下で保有銘柄を確認することができる。

清原 達郎の保有銘柄 | バフェット・コード



にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ金融・投資ランキング

 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR