投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

海水槽、汽水槽、淡水槽

先日海水槽に投入したコケ取り貝(ターボスネール?)は、温度合わせのみで水合わせはしなかったが無事、環境に慣れてくれたようだ。

1匹は期待通り壁面にくっついており、もう1匹は海底の掃除屋として底面をはい回っている。効果がでるまではそれなりの日にちがかかりそう。左下にはマテ貝、右上奥にはツブ貝。

2022_013001.jpg

こちらはツブ貝、上にちゃっかりヤドカリが乗っかって運んでもらっている。

2022_013002.jpg

マテ貝。久しぶりに砂の中から出てきた。

2022_013003.jpg

小さいプラケースだが、淡水槽。まりもは北海道で購入したものなので、過去記事を見ると2013年2017年のどちらかだと思う。成長は極めて遅く、ほとんど大きくなっていない。

2022_013004.jpg

ラクボックスワイドに入っているヘラクレスのオスのサナギは大分色が黒くなってきたがいまだに羽化しない。また羽化失敗していないか心配で見てみたがそうは見えなかったので、霧吹きをしてから蒸れないように換気をして暗所に戻す。1年以上かけてここまできて地震などで転倒してお陀仏になったりしてはたまらないので、ラクボックスを固定し対策。

メスは活発で、夜になるとプラケース壁面をがりがり登ろうとしたりプラケース内で飛び回ろうとしたりしている。

2022_013006.jpg

コーカサスオオカブトは足の先にあるかぎづめの部分、符節(フセツ)が取れやすい。理由として成虫の寿命が3~4か月程度と短く大きく凶暴で力が強いこともあるようだが、普段は常時木に止まって過ごしておりそれができない飼育下では血行が悪くなるという面もあるという。

フセツ欠け(欠損)になった場合 【生活面での影響は?】【Shiho的見解】

フセツ欠けにならないように登り木をいくつか入れておいたが今度は天井のコバエ防止の不織布をビリビリに破いてプラケースのフタをグイグイ押して脱走しようとしている。

以前手に乗せて構っていたら噛まれて驚いたことがあった。実際には口元にはキバなどはなく、樹液を舐めとる刷毛のようになっているのだがそこそこ鋭利で尖った突起のような部分が口元にあり、それでえぐられるように押し込まれたので噛まれたのではなかったのだが結構痛かった。

アップで撮影。これでも分かりにくいがオレンジ色の刷毛の部分の上の黒い箇所。目はまんまるでつぶら。

2022_013005.jpg

自然界だと樹皮を傷つけて樹液を出したり産卵で固い地面を掘り進むために必要なためかメスもグイグイ押す力が結構強いので、しっかりとフタをはめてさらに筋トレ用のウェイトを乗せ脱走防止。
 

関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR