投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

ケンタウルスオオカブト Augosoma centaurus, Centaurus beetle

コバエには相変わらず大いに悩まされながらも、ヘラクレス・グラントシロカブト・ティティウスシロカブトの幼虫たちはおおむね健康。ただ残念なことに数匹は今までに☆になってしまった。理由はさまざまで、コバエ捕獲のお酢トラップにダイブして溺死してしまったり、確信は持てないが酸欠や殺虫剤影響など。

春が来てペットショップやホームセンターの昆虫売り場も少しずつ拡大してきたので、ぶらぶらと散策。

ネット上のショップやオークションでも同様だが、同じようなサイズのものでも店により価格にかなりの開きがある。

・ニジイロクワガタペア : 3000円~8000円台
・グラントシロカブトペア : 11000円~18000円台

など。系列店でも店長の裁量に任されているのか、同じ種類の同じようなサイズの幼虫の値段が倍近く異なることもあった。

コーカサスオオカブトの幼虫がいれば買おうかと思ったが、どの店にもいない。他に興味を引いたのがネプチューンオオカブトだが、幼虫でも結構な値段だったためパス。アクティオンゾウカブトの幼虫も安くて惹かれたが、幼虫期間だけで3年くらいかかり育てる根気、自信が持てず同じく見送り。

値段的に手頃で面白そうだ、と思って購入したのが成虫になるとワインレッドが美しい、ケンタウルスオオカブト Augosoma centaurus, Centaurus beetle の幼虫。アフリカはカメルーンから。



2022_0403_02.jpg

まだ小さく、初令か2令?

2022_0403_03.jpg

2022_0403_04.jpg

ケンタウルスオオカブト属

アフリカ大陸で、こうした超大型のコガネムシ上科の昆虫はゴライアスオオツノハナムグリなどの大型ハナムグリ類が繁栄しており、カブトムシやクワガタムシの超大型種が少ないのはこうしたことが原因とする説がある。

組み合わせるとケンカはするものの、あまり得意ではなく、途中で戦意喪失することも多い。



ということで、広大なアフリカ大陸では意外に大型カブト・クワガタは繁栄しておらずゴライアスオオツノハナムグリやウガンデンシスオオツノカナブンのような巨大カナブン・ハナムグリ類に押されている。

体が大きく体重もゾウカブトの2倍にもなりツノがあるものもおり、確かにかなり強そうだ。大型のスマトラヒラタ相手に互角に戦いひっくり返したりしている。



生態はカブトムシとは結構異なり、幼虫が白いイモムシ型なのは同じだがあまりCの字型に丸まってはおらず伸びていたり、その伸びた状態で背中で地表をはい回ったり、動物タンパクが必要でブリーダーが「サプリ」と呼んでいるドッグフードを与えて育てるなどこれはこれで面白そうだ。サナギは蛹室ではなく、土の繭(マユ)を作る。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR