投資/資産運用、おもちゃ(ベイブレード中心)や生き物(ヘラクレスオオカブトなど)、英語、バイクなど
[PR] 記事内にアフィリエイト広告を利用しています

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

シンピ

シンピ
投資/資産運用、色々なおもちゃや生き物、外国語について書いています。おもちゃはほぼベイブレード、生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブト育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。
最近は乗っていないがバイクも好き

カウンター

0 コメント

コバエ対策としてのウツボカズラ

コバエとの闘争


コバエが撲滅できず大苦戦。マット冷凍や防止ケースなど対策はしているが、半分くらいの飼育ケースが感染。

「コバエシャッター」は新聞紙と組み合わせることで侵入はほぼ防げるが、当然内部発生はどうにもならない。「コバエ侵入抑制ケース」は抑止効果はあるものの、フタのスリットのようになった小さな穴から余裕で侵入してきていた。新聞紙と組み合わせることで内部への侵入は防げるが、内部発生がどうにもならず閉鎖空間で大量発生するのは同様。

乾燥させて自然減を狙おうと、いったん戸外で吹き飛ばしかつ掃除機で表面を吸い取って見た目はゼロにしてから室内に戻しフタを開けておいたが完全に裏目に出た。数日後に孵化したものが次から次へと部屋中に蔓延。

こうやってブログを書いているときも飛び回り不快この上なく、寝ているときに鼻や口に侵入することもあり安眠も妨げられている。生活の質、

QOL (Quality Of Life)

にも影響大。酒のつまみも適当な柿ピーやスナック菓子などと、ひと手間加えた小料理でもつまみそのもの以上に満足感・雰囲気におおいに差が出るのと同じで、噛んだり血を吸ったり深刻な病原菌を運んだりしなくとも大問題だ。

カブト飼育にはつきものとは言え、冗談でもなんでもなくコバエが原因で飼育が嫌になったり家族などの反対にあい断念・中止した人も結構いるのではないかと思う。

効果は大分あるためたまに短時間、アースノーマット電池式を焚いているが殺虫剤である以上幼虫にも成虫にも良いはずがないので最低限。

ウツボカズラ


そこで少しは対策の足しになるかと、食虫植物を購入。

ウツボカズラ、狂氣令嬢「ヒスイ」。

20220405_01.jpg

葉っぱの先からツルのようなものが伸び、そこから袋・ツボのような捕虫器官がぶら下がっている。中には虫を引き寄せる蜜なのか消化液なのか水のような液体が溜まっている。

20220405_02.jpg

あっという間にツボの中がコバエだらけになったので、誘引効果は確か。取れすぎて栄養過多の消化不良で枯れないかが心配。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示

ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ 金融・投資ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

QRコード

QR